厚生労働大臣認定健康増進施設 函館 テーオースポーツクラブ  スタジオ・ジム・プール

TOSC(テーオースポーツクラブ)について

テーオースポーツクラブ フロアマップ
安心・安全・快適をみなさまに


道南唯一「厚生労働大臣認定健康増進施設」「厚生労働大臣認定健康増進施設」だからこその信頼の指導力!

・(社)日本スイミングクラブ協会 正会員・(財)日本健康スポーツ連盟 正会員
・指定運動療法施設・健康運動指導士・健康運動実践指導者

健康なカラダづくりは設備だけでは実現できません。
各種認定・指導資格を有した経験豊富なトレーナーが揃っている当クラブでは、
個人に合わせた親身な指導を行っていきます。だから効果が出る!楽しく続けられる!

※2017年5月現在。テーオースポーツクラブ調べ


スタジオが2面だから、多彩なフィットネスプログラムが楽しめる

スタジオが2面だから、多彩なフィットネスプログラムが楽しめる

スタジオが2面で多彩なプログラムが楽しめます

世界共通の「レスミルズ」「オキシジェノ」「ユーバウンドUP!」、
大人気の「ズンバ」「リトモス」から、気軽なストレッチ体操 まで、
経験豊富なインストラクターと今まで以上に充実したプログラムを!

レスミルズ ズンバ リトモス 2018年3月新登場!オキシジェノ

2018年6月新登場!ユーバウンド ←トランポリンエクササイズ「ユーバウンドⓇ」が2018年6月スタート!


薬品塩素を使わない、画期的な殺菌システム

充実の7レーンに、薬品塩素を使わない画期的な殺菌システム導入

プール

薬品を使わないから、塩素特有のニオイも気にならず、
水中で目を開けても痛くなりにくいので赤ちゃんにも安心です。

水着も色落ちしにくく、カラーリングした髪も色落ちにしくいのもうれしい!
きれいで透明度が高く、敏感肌の方にもカラダにやさしい水をお試しください!




北海道初導入マシンも体感できる

最新マシンでもっと楽しく、もっと効率よいトレーニングを

ジム
最新設備で快適トレーニング

北海道初導入のライフフィットネス社「ディスカバーSE3シリーズ」など
トレーニングがもっと楽しく効率的に行えるマシンを導入!

ディスカバーなら、世界の名所めぐりをしながら爽快にランニング!
TVやインターネット、スマホアプリでエクササイズが無限に楽しめる!



セキュリティ設備で安心を

入退館システム導入、さらにジュニア会員専用エントランスを設置

セキュリティ

会員カードによるセキュリティゲートを採用、会員様だけの安心空間をご提供します。
ジュニア会員は独立したエントランスを設置し、安心してトレーニングに集中できる環境を整備。

さらに、ジュニア会員の入退館を電子メールでお知らせするサービスもご用意。


リラクゼーション設備も充実

トレーニングや日常の疲れをリフレッシュできる設備も充実

アメニティ

ゆったりとした浴室はもちろん、マッサージチェア設置のリラクゼーションルームも
完備だから、お仕事帰りに疲れを癒すにも最適です。





ご利用プラン

ご利用形態に合わせたいろいろな会員プランをご用意

フィットネス会員プランはこちら
フィットネス会員(16歳以上):スタジオ/プール/ジム
ジュニア会員プランはこちら
ジュニア会員(6ヵ月〜高校生):スイミング
カルチャー会員プランはこちら
カルチャー会員(3歳〜中学生):ダンス・空手・英語教室
その他プランはこちら
プライベートレッスン他

外部指導について

企業フィットネス

社員が元気だから、会社も元気!
函館近郊の企業様や、各教育機関などに指導員を派遣しております。
当施設にお越しいただけなくても、施設内と同様の指導に対応しております。

従業員の方の健康維持にぜひ当クラブをご活用ください!→詳しくはここをクリック(企業フィットネス)


当クラブへの入会お申込み・お問合せは  どんなことでもお気軽にお問い合わせください

コナミスポーツ・セントラルスポーツと提携しております
お気軽にお問い合わせください

【電話番号】0138-41-4100
【営業時間】
 月曜日〜金曜日 10:00〜23:00
 土曜日     10:00〜20:00
 日曜日     13:00〜18:00
 祝日      10:00〜19:00
 (休館日:毎月最終日・夏季休館・冬季休館)
 
【住所】北海道函館市海岸町11-38(函館西警察署となり)
 バスでお越しの方→函館バス「万代町」「海岸町」停留所から徒歩約5分
 車でお越しの方 →函館駅から約5分
         →五稜郭駅から約5分
         →七飯町役場から(函館新道経由)約20分
         →北斗市役所から約20分

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional